INFORMATION | 出版情報

【出版】病気でも入れる保険(2016年版): 保障ニーズと保険商品 その1 (FPMAG選書)


<販売ページ> http://amzn.to/2lPsjDO

<内容について>
このところ、健康状態に自信のない人でも加入しやすい「病気でも入れる」タイプの保険が増加する中、
選択肢が増えることで判断に迷い、ファイナンシャル・プランナー(FP)に相談するケースも増加している。
本書は、これら「病気でも入れる保険」について、“健康状態に関する告知” に焦点をあて、時間軸をベースに分類。
FPが相談者に適切なアドバイスを行うポイントについて解説する、FP必携の1冊。

<目次>
第1章 「病気でも入れる保険」とは
第1節 主流は【引受基準緩和型】【無選択型】の2タイプ
第2節 「病気でも入れる保険」の保険料水準と考え方第2章 【引受基準緩和型】の医療保険編
第1節 保障内容の検討前に “告知項目” に注目
第2節 “告知項目” の7つの時間軸
第3節 加入可能年齢と保険会社名・保険商品名
第4節 引受基準緩和型の医療保険の保障内容
第5節 その他の病気でも入れる保険の例
第6節 がん経験者が入れる “がん保険” とは

第3章 【引受基準緩和型】の生命保険編
第1節 医療保険に比べ取扱いは少ない
第2節 引受基準緩和型の生命保険の保障内容

第4章 【無選択型】の保険編
第1節 【無選択型】の特徴とデメリット
第2節 【無選択型】の医療保険
第3節 【無選択型】の生命保険

巻末付録 PDFダウンロード(本文掲載の告知に関する図表のまとめ)

 

最近の記事

PAGE TOP